公式戦結果

第49回日本少年野球選手権大会東北支部予選

準決勝

3回戦

2回戦

郡山ボーイズ 0 ― 7 いわきボーイズ

郡山ボーイズ 4 ― 0 喜多方ボーイズ

郡山ボーイズ 17 − 5 山形ボーイズ

 先発は遼梧君、2番手に来紀君。
残念ながら相手打線を抑えられず、0対7で敗戦です。

 3回戦は、喜多方ボーイズさんとの対戦です。先発は寛大君。2回からは達也君。4回から来紀君、7回遼梧君の継投です。
1回、涼太君の犠牲フライで先制。2回には錬君のタイムリーヒット、一成君の外野フライで追加点です。
3回、龍哉君のホームランで1点を追加、4対0で勝利です。

 2回戦、相手は山形ボーイズさんです。
先発は寛大君。1回、遼梧君、佑真君のタイムリーなどで5点を先制します。
2回にも一挙7点を追加して試合を優位に進めます。しかし、その裏5点を返されます。
3回には丈君のツーランホームランなどで3点。3回から達也君が2番手で入ります。
4回にも優汰君のツーランスクイズで2点、見事、17対5で4回コールド勝利です。

第11回日本少年野球 春季会津大会

決勝

準決勝

3回戦

2回戦

郡山ボーイズ 6 ― 9 いわきボーイズ

郡山ボーイズ 8 ― 0 仙台ボーイズ

郡山ボーイズ 4 ― 0 仙台泉ボーイズ

郡山ボーイズ 8 − 6 会津ボーイズ 

 決勝はいわきボーイズさんとの対戦です。
先発は寛大君です。初回、エラーも絡み2点を先制されます。その裏、龍哉君の二塁打が出るも活かせず無得点。3回、遼梧君のヒット、丈君の2点タイムリー二塁打で同点です。しかし4回に1点を取られます。
ここで達也君がリリーフに入ります。4回、優汰君のヒット、一成君の四球のチャンスも活かせません。
5回にもチャンスがありましたが、6回に、琉生君の二塁打、龍哉君のタイムリーヒットで追いつきます。
7回、達也君の三塁打がでるも、あと1本がでません。
延長9回でも決着がつかず、10回、一死満塁によるタイブレークとなりました。
6点を取られ、その裏3点を返しましたが、6対9で敗戦、準優勝となりました。

 準決勝は仙台ボーイズさんとの対戦です。
先発は寛大君。3回、琉生君のヒット、涼太君のランニングホームラン、優汰君のヒットなどで計6点を先制。
4回には、琉生君、優汰君のヒット、遼梧君のタイムリー等で2点を追加します。
投げては寛大君が5回を0点に抑え、8対0で5回コールド勝ちです。

 3回戦は、仙台泉ボーイズさんとの対戦です。
先発は達也君。1回、相手エラーで2点を先取。5回には、遼梧君、代打で将徳君の連続タイムリーで2点を追加。達也君が7回を投げ切り完封で、4対0で勝利です。

 2回戦は会津ボーイズさんとの対戦です。先発は達也君。1回、龍哉君の三塁打、優汰君のタイムリーヒット、丈君のヒット、達也君の内野安打で2点を先制。
2回、琉生君のヒット等、龍哉君のタイムリーヒット、涼太君のタイムリーで3点を追加します。
3回、達也君の二塁打、一成君、琉生君のヒットで2点。
しかし、その裏相手に3点を返されます。4回、達也君の三塁打で1点を追加。4回から寛大君がリリーフに入ります。
6回、2点を返されるも、8対6で勝利です。

関東ボーイズリーグ大会

4回戦

3回戦

2回戦

郡山ボーイズ 1 ― 5 諏訪ボーイズ

郡山ボーイズ 7 ― 3 前橋中央ボーイズ

郡山ボーイズ 9 − 6 宇都宮中央ボーイズ

 4回戦、相手は長野県の諏訪ボーイズさんです。
先発は、寛大君。初回に相手エラーにより1点を先制します。
しかし、3回に3点を取られ逆転され、3回途中から達也君、5回に1点を追加され、6回途中から遼梧君。ヒットは出るも、繋がらず、1対5で敗戦です。

 3回戦、前橋中央ボーイズさんとの対戦です。
先発は龍哉君。1回、優汰君のヒットを起点に1点を先制。
その後相手のエラーもあり2点を追加します。4回には龍哉君君の三塁打で2点を追加。4回から達也君がリリーフ。6回からは遼梧君が抑え、7対3で勝利です。

 2回戦、相手は、全国大会出場の宇都宮中央ボーイズさんです。龍哉君が先制ホームラン。来紀君も三塁打で続きます。丈君の2点タイムリー。初回に3点を先制。先発は寛大君。1回途中で達也君が2番手で入ります。2回、琉生君のヒットなどで1点を追加。3回には、達也君、一成君のヒットなどで2点を追加します。6回からは来紀君がリリーフ。7回、遼梧君、達也君のヒット、佑真君のタイムリーヒットなどで2点を追加、見事9対6で勝利です。

第12回 日本少年野球福島メセナカップ野球大会

決勝

準決勝

2回戦

1回戦

郡山ボーイズ 0 ― 8 いわきボーイズ

郡山ボーイズ 3 ― 0 宮城仙北ボーイズ

郡山ボーイズ 7 ― 0 郡山中央ボーイズ

郡山ボーイズ 14 − 2 仙台泉ボーイズ 

 決勝、いわきボーイズさんです。
先発は達也君、三回までに4点を取られる苦しい展開です。
4回からは寛大君。しかし、4、5回に4点を追加されます。
打線も2安打に抑えられ、残念ながら0対8で5回コールド負け、準優勝止まりでした。

 準決勝、相手は東北チャンピオンの宮城仙北ボーイズさん。
先発は寛大君。2回、龍哉君のツーベースで先制です。
5回、代打来紀君の死球から、佑真君のスクイズ、錬君のタイムリーヒットで2点を追加。
寛大君が一人で投げ切り、見事3対0で勝利です。

 2回戦、南相馬市野球場にて、郡山中央ボーイズさんとの対戦です。
先発は達也君、3回涼太君のタイムリーヒットで先制、
押し出しなどで5点取ります。4回には遼梧君の2点タイムリー。
5回途中から、遼梧君がリリーフにまわり、7対0で5回コールド勝ちです。

 初戦は仙台泉ボーイズさんです。
先発は達也君。1回に優汰君のセイフティバントで先制、涼太君のスリーベースや
相手のエラーで一挙12点を取ります。
3回からは寛大君がリリーフ。14対2で4回コールド勝ちです。

ビルドアップ杯

準決勝

2試合目

1試合目

郡山ボーイズ 1 ― 7 大野リトルシニア

郡山ボーイズ 2 ― 0 つくばヤングベースボールクラブ

郡山ボーイズ 15 − 0 牛久リトルシニア

 準決勝、先発は寛大君、7回から龍哉君。3回まで無失点と粘りますが、
4回に2点を先制され、終盤までに7点を取られます。
5回に相手のエラーで1点を返すも、打線が沈黙。1対7で敗れ、3位で大会を終えました!

 2試合目、対戦相手はつくばヤングベースボールクラブさんです。
先発は達也君、初回に相手のエラーと寛大君のヒットで2点を先取。
しかしその後は息詰まる投手戦となります。
達也君が一人で投げ切り、見事2対0で勝利です。

 初戦は牛久リトルシニアさんとの対戦です。
先発は龍哉君です。初回に6点を先取、3回にも8点を取り試合を優位に進めます。
4回からは寛大君がリリーフ。見事、15対0でコールド勝ちです。



→2017年度公式戦結果はこちらをクリック

→2016年度公式戦結果はこちらをクリック

→2015年度公式戦結果はこちらをクリック

→2014年度公式戦結果はこちらをクリック

→2013年度公式戦結果はこちらをクリック

協力企業

団員専用

★郡山ボーイズの活動記録はFC2ブログからご覧下さい★

LINK

inserted by FC2 system

inserted by FC2 system

inserted by FC2 system

inserted by FC2 system